古銭の収集を楽しむ人々のさまざまな理由と思惑とは

理由を知れば気になる!古銭の収集

古銭の収集には目的があります

古銭収集をする人は、様々な目的を持って楽しんでいます。まず収集を続けることで、博物館にある展示品のようにコレクションを並べることができます。古銭収集には資金をそれほど必要としません。

古銭には多くの分野があります。中には小遣いをやりくりしながらでも、十分なコレクション数になり、満足感を味わうことが可能です。一般的に直径3cmくらいの円形板状なので、収蔵用の容器に保管しても場所をとりません。次に、歴史的背景を実感する目的があります。貨幣を使用する歴史はそれぞれ国で異なります。紀元前から使っている国が多く、中国では貨幣経済が発達しており、多くの種類の貨幣を造っていました。

2000年以上も前に使われていたものを自分が所有し、その時代に思いを馳せることができます。また古銭収集は、古くから親しまれていた趣味の一つです。王や貴族といった富裕層を中心として始まり、中国や欧米では特に盛んだったので古い文献がいくつか残っています。日本でも江戸時代には歴史的に貴重な貨幣を扱った書物が作成されています。

明治時代以降ではさらに多くの貨幣関連の書物が発行されており、復刻版も含めて安価で入手することができます。収集家たちはそれらの書物を見て、自分が所有する貨幣の歴史や、当時の様子を知ることができます。集めることだけでなく、歴史的な教養を深める目的があります。熱心な収集家の中には、歴史ファンや偉人のことについて研究している人が多いです。

さらに、収集家たちは幅広い人脈を得ることができます。古銭は購入や入手する手段が限られているため、同じ趣味を持つ人同士の交流が深くなります。グループごとに行われるイベントに参加したり、収集関連の情報を交換したり、多くの気の合う友人ができます。グループを構成する人々は、様々な職業に従事しているので、今まで知らなかった業界にも精通します。

さらに営業先の相手など会社関係で顔見知りの人がいれば、収集という趣味をきっかけに仕事がやりやすくなります。そして、収集家の中には単純に利益を得るために集める人もいます。そのため古銭買取はひとつの産業になっています。その証拠にインターネットでは古銭買取ランキングのサイトが乱立しており、活況な市場となっています。ちなみに買取した古銭は、オークションに出して、歴史のロマンを味わいたい他の収集家に売ります。インターネットで個人の取引ができるので、実際より高値で売れることもあります。しかし公になっている価格より高額で取引されることはごくまれなケースです。よって利益だすためには古銭のなかでもプレミアムなものを見極める千里眼が必要となります。